4chスイッチャーテスト 無線マイコンTWE-lite採用予定

Pocket


DSC_1147

DSC_1147

4chスイッチャーですが、以前作製した回路がイマイチだったので、
新バージョンで再作成しています。

ケース等は前回のをとりあえず流用していますが、中身は全くの
別物となっています。

ちなみに前回のはこんな感じで配線とリレー基板でえらい事に(笑)
テスト用の試作品はいえ、配線が多すぎるし雑(笑)

DSC_1103

DSC_1103

今回はマイコンも大きなのに変更して回路も全く違います。
仮配線ですが、以前よりは配線等少しスッキリしました。
今回は配線コネクタや抵抗アレイ等も使用しています。

DSC_1144

DSC_1144

DSC_1145

DSC_1145

出来上がってきたプリント基板と部品を実装したところです。

DSC_1097

DSC_1097

DSC_1100

DSC_1100

DSC_1101

DSC_1101

今回はこれだけではなく、無線マイコンのTWE-liteを使用して、遠隔でも
チャンネル切り替えを出来る仕様も追加し、オプションで付けれる様にし
ます。
フットスイッチでも、無線マイコンでも切り替えが出来るというものです。
送信機にフイルムのスイッチをつないでギターや機材に貼ってステージ上
にいなくても、遠隔操作で手で切り替えしたり、ローディーさんに遠隔で
切り替えしてもらったりなんて事も出来ちゃいます。

例えば、足が不自由なギタリストの方でも、好きなところに貼ったフイルム
スイッチで手で操作して切り替えなんて事もして頂けます。
別にスイッチはフイルムでなくても他のタイプでも作製可能です。

ちなみに送信機はまだ作製出来てませんが(笑)

こちらが無線マイコンのTWE-liteをリレー付きの基板でキットにしている
製品を使用する予定です。
ただし、リレー4個のは品薄なので、基板作製も今後検討中です。

DSC_1152

DSC_1152

DSC_1151

DSC_1151

とりあえず、無線マイコン無しのバージョンのテストしました。

うまくいきました☆
次は無線マイコンのテストしたいと思います。

DSC_1147

DSC_1147

DSC_1149

DSC_1149

DSC_1150

DSC_1150

コメントを残す




スパムコメント対策中 - H Speed WP